PCちゃんに丸投げで作詞作曲するわ

自動作詞・自動作曲ソフトを使うだけ。
↓のメニューは設定のしかたがよくわからなくて機能してません。ごめんね。


Readmeにも書きましたけど、理論もなにもない、ただランダムに音符を配置するだけのジョークソフトに近いしろものです。
まあ、使いようによっては面白いかもしれないので、これ使ってちょっとサンプルでも作ってみます。
使い方のコツとしては、いきなり歌詞をいっぺんに全部食わせていっぺんに書き出しちゃうよりは、フレーズずつ書き出して、ときにはコピペとか使って同じメロディーの反復部分とかができるようにすると曲っぽくなると思います。

では、驚異の自動作詞ミーハー編でサンプルに使う歌詞を作ります。
GW-20151217-173331

次にUTAUを開いて、プラグインを起動します。
GW-20151217-133149

ワンフレーズだけ入れてOK押しましょう
GW-20151217-173544
漢字交じりでもだいたい読めますけど、読み間違うときにはひらがなになおしてあげましょう。
あと、アルファベットとかの、読めなかったり認識できない文字は読み飛ばします。

はい、こんなかんじです。
GW-20151217-173657

小節の区切りピッタリになるように音符の長さとか休符の長さとかをお好みで調整します
GW-20151217-173852

今生成したフレーズのノートをコピペして、次のフレーズの歌詞をそのまま挿入してみました。
GW-20151217-174104

1文字分合ってなかったのでつなげてしまいましょう


同じようにして、新規生成とかコピペを繰り返して、なんとなく曲っぽいかんじのものを組み立てたら、前奏とか間奏とか差し込みたい部分でRボタン押して休符差し込んでおきましょう。
GW-20151217-175005
2小節単位ぐらいで差し込むとだいたいしっくり来るかもしれません。

ファイル→エクスポート から、midi形式でファイルを書き出します。
GW-20151217-175427

書き出したmidiファイルを、簡単MIDI入力FirstSongとかに取り込んで伴奏を書き出します。
GW-20151217-175652

FirstSongは選んだ曲ジャンルによって勝手にテンポを変えてしまうので、できあがった伴奏に合わせてテンポをUTAU側で書き換えます。
GW-20151217-181635

調教とかを施して、できあがったら、歌を書き出します。
GW-20151217-175349

伴奏と合わせた完成品サンプルがこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット