PCちゃんに丸投げで作詞作曲するわ

自動作詞・自動作曲ソフトを使うだけ。
↓のメニューは設定のしかたがよくわからなくて機能してません。ごめんね。

棒読みちゃんには、指定のフォルダに音声ファイルを入れておけば、それをコマンドにより再生する機能があります。あらかじめ単語登録しておいて、その単語を読み上げようとしたら、対象の音声ファイルが再生されるというわけです。

私はゲームとかお絵かきとかをライブ配信するときがあるのですが、あまり配信画面をずっと見ていられなくてゲームやお絵かき画面に集中しているとコメントをいただいても気づけないのです。なので、コメントを読み上げてもらうことにしています。そこで使っているのが棒読みちゃんなのですが…
上記の機能を使って、特定の単語に反応して再生されるSEをちょいちょい仕込んでます。
で、ふたつみっつ程度だったら棒読みちゃん本体から直接単語登録すればいいんですけど、数が多いとさすがに大変で、なんとかしてまとめて登録する手段がないかと探したんですが、見つけられませんでした。
いや、厳密にはひとつ見つけました。ただ、そのソフトはmp3専用だったのですけど、私が用意した音声ファイルはwavで、そして、なぜかmp3へ変換するソフトで開くことができなかったのです。あきらめるしかありませんでした。

でもあきらめきれなくて、自分で作ることにしました。

ダウンロードはこちらから

ホントに自分が楽するためだけに作ったものなので、汎用性とかあんまり考えてませんし、自分以外の人が想定外の動作をする可能性を考慮したバグとか不具合つぶしもしてません。
ただ、想定通りの操作をしたら想定どおりに動くっていうテストをしたのみ。
なのであんまりおかしな操作はしないでください。
とはいってもできることはフォルダを指定して実行するボタンと、内容をクリップボードに送るボタンを押すことのみ。

できあがったテキストを辞書ファイルへ登録する作業は手作業でやっていただきます。
棒読みちゃんのファイル回りは結構デリケートで、ちょっとへんなことをするとすぐ立ち上がらなくなっちゃうんです。
なので、怖くてソフトでいじることはできませんでした。

このソフトは本当に、手作業でSEを仕込む単語登録ができるレベルの人が大量に登録したいと思ったとき、ひとつひとつやるのが面倒っていう作業をまとめてやりやすくするだけのものです。
SEを仕込むやり方は知ってることが前提、あとはウィンドウズのファイル操作がある程度できることが前提でお分けするものです。

辞書ファイルへの登録の仕方は一応readmeにのっけてます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット